軽減税率対策の補助金を活用して、
ビジコムでPOSレジを入れ替えましょう。

2019年10月に予定される消費税10%引き上げと共に導入される、「軽減税率」制度。
ビジコムは軽減税率対策補助金指定メーカーですので、補助金対象のPOSレジセット「BCPOS」をご提供できます。

あなたのお店も、補助金(軽減税率対策補助金)を受けられるかもしれません

あなたのお店は軽減税率対象の商品を取り扱っていますか?

軽減税率対象商品ポイント

中小企業である

軽減税率対象商品ポイント

消費税10%の商品と軽減税率8%の商品を両方販売している

軽減税率対象商品ポイント

テイクアウトのほかに、イートインコーナーがあり飲食料品を提供している

補助金の概要について

軽減税率制度(複数税率)への対応が必要となる中小企業・小規模事業者の方々に対し、 複数税率対応レジの導入や、受発注システムの改修などをおこなうための、経費の一部を 国が補助してくれる制度です。

注1)新規購入・入替の POSレジハードウェア&ソフトウェア。お客様ご用意の汎用パソコン / タブレットは、補助率が1/2です。

※2016年4月1日~2017年5月31日までの申請分(事後申請)対象 対策予算996億円まで
(上記予算には、POS・レジだけでなく、受発注システムや経費等も含まれます)

※補助金の対象となるためには、下記にある「業種」「企業規模」の両方に該当する必要があります。

こんな商品を扱っているお店様は、複数税率対応のPOSレジが必要です。

軽減税率対象のお店様はPOSレジの入れ替えが必要です。

軽減税率対策によるPOSレジ入れ替えには補助金が適用されます。

軽減税率対策のポイント

複数税率対応のレジを持っていない

軽減税率対策のポイント

お店の資本金・出資総額が5000万円以下、または、従業員数※が50人以下

軽減税率対策のポイント

日本国内の企業である

軽減税率対象のお店様は、早めにPOSレジの入れ替えをご検討ください。 ビジコムがご提供する複数税率対応POSレジ「BCPOS」は、 軽減税率対策補助金が申請できます。

< 軽減税率とは

対象機器 >

PAGE TOP