ビジコムは、軽減税率対策補助金指定のPOSレジメーカーです。

株式会社ビジコム

03-5229-5190

ホーム > 対象機器

ビジコムがご提供する
補助金対象POSレジセット(ハードウェア)

お店のスペースや雰囲気に合わせてお好きなハードをお選びいただけます。
下記POSレジハードセットだけでもPOSレジとしてご利用いただけ補助金の対象となりますが、標準版POSアプリBCPOSを購入する場合にも、その合計金額の2/3・上限最大20万円までが補助されます。



補助金対象のPOS・レジ機器は、あらかじめ中小企業庁に登録されている製品である 必要があります。
ビジコムは軽減税率対策補助金指定メーカーなので、ご提供するPOSレジ機器は中小企業庁に登録されています。種・店舗において、複数税率に対応したPOSレジの入替えや導入が必要になるため、中小企業庁では、複数税率に対応したPOSレジを導入する場合にその経費の一部を補助する「軽減税率対策補助金」で支援することになっています。

ビジコムのPOSレジ「Seavシリーズ」

Seavシリーズ
Seav-15ac Seav-10c Seav-12c Seav-15fc

SeaVPOSレジを購入すると、POSアプリがプリインストールされているので、レジスターと同じように購入して商品マスタを登録すればすぐにご利用いただけます。
販売画面のタッチメニューの商品数450アイテムまで商品を登録してご利用いただけるので、カフェなどの飲食店や薬局などでのご利用に向いています。
450アイテム以上のお店や、棚卸を強化したいお店などは、標準版POSアプリ「BCPOS」をご利用いただけます。

補助金の算出例

補助率 : セット価格の2/3※1
補助金上限: 1台あたり20万円※2
1事業者あたり200万円まで
※1 POSレジ本体やPOSソフトウェアの合計価格
※2 POSレジ本体のみを購入し、そのままPOSレジとしてご利用になる場合や、POSソフトウェアを月額レンタル(1台標準月額5,000円/税別)利用にする場合は、POSレジ本体の導入台数x20万円が上限です。
※ 1店舗複数台導入でLAN接続による利用をおこなう場合は、条件が異なりますので別途ご相談ください。

さらに、導入時に必要とされる、商品マスタ設定費・運搬費・設置費も補助金の対象となります。

補助率 : 経費の2/3
補助金上限: 導入するPOSレジ本体の台数X20万円

※ハード保守、レジロールなどは補助金対象外となります。
※補助金は申請受理後に振込となりますので、購入時は一旦全額お支払いとなります。(表示例の場合¥318,000)
また、手続きには2~3ヶ月ほどかかります。

ネットでの資料請求はこちらから

資料請求・お問合せ 株式会社ビジコム
 03-5229-5190(代)

PAGE TOP